85年式 280E クラシックホワイト *低走行67.000KM

new本体価格¥¥1.980.000‐

年式 1985年 走行距離 66.850km カラー クラシックホワイト
車検 31年6月 モデル 280E タイプ セダン

 

整備状態condition

  • エアコンシステム変更
  • コンプレッサー交換(ホース、バルブ関係交換済み)
  • フルセグナビ/オーデイオ/ウーハー
  • フロント/リアスピーカー
  • キーレス
  • ETC

 

コメントComments

低走行で尚且つよく整備されたW123入庫しました。前オーナー様が、この車両を乗るにあたって大変思いがあり足回りを含めエアコンシステム等を含めかなりの費用をかけて現代でも快適に気持ちよく乗れるように仕上げたのでしょう。もともと、6万キロ台のの車両ですのでエンジン、ミッションなどそんなに痛みがあるはずもなく、足回り関係を重点的に交換部品多数です。エアコンにつきましては、ロータリータイプの物に交換されておりその際に、ホース回り、バルブなども1通り交換されております。水回りにつきましても、ラジエター関係交換済みです。程度は本当にイイです。これからオーナー様が乗られて何か消耗品等きっちり交換していただければ、これから10年、20年とお乗りになれる車両です。

内装の装備面につきましても、フルセグナビゲーション/フロント、リアスピカ―/ウーハー/オーデイオ ユニット交換済みです。オーディオなどもブラックアウトのクラシックなW123の内装の雰囲気を崩すことのない落ち着いたオーディオに交換されております。ETCもついています。

シート関係も大変きれいでシミ、匂い等もありません。

外装につきましては、メッキ関係はきれいな状態を保っております。塗装につきましては、オリジナル塗装ですので多少のクラックはございます。ホワイト系の独特の物で当方車屋としては、事故等はしていない車両の証でもあります。*ボデイーの塗装の艶等はまだまだありますので、ご安心ください。

この低走行66.000キロの車両ですが34年の時は経過しております。年間平均走行距離2.000KMという車両です。それに加えて管理状態もしかりした車両というと本当に数が少なりました。クラシックホワイトも、現代のカラーのホワイトとは少し違ったアイボリー色が入ったホワイトです。それに内装のブルーの布地をの組み合わせが、現代の車のカラーの組み合わせにはない70~80年代独特のカラーの組み合わせだと最近つくづく思います。すごく時代感を感じさせる雰囲気があります。クラシックホワイトのカラーは、日本での販売台数は、全体の3~4割ぐらいはあったのではないかと思いますがものが、数が多いと手荒くされていた車両が多くいい車少なくなってきています。大切に長く乗って頂ける方に乗って頂ければ思います。よろしくお願いいたします。

 

>